第7回目(ホットライン)勝率調査

有言実行してこそUNION!本日は勝率9割を達成しました!

4月19日バイナリーオプション収支報告

4月19日      +292,000円
4月トータル   +1,494,800円
3月トータル   +1,089,000円
2月トータル   +1,921,000円
1月トータル   +1,070,000円

4月19日バイナリーオプション収支報告

バイナリーオプションツールブログSOGAダイアリー 😆

勝率調査を行って本日で2回目の勝率9割達成です!
4月からホットラインの勝率再算出を行っていますが4月頭はホットラインとオーバーサイトのお問い合わせ数が半々だったのに
今ではホットラインが8割を占めています。ブログをご覧の皆様もホットラインへ注目し始めていますよ!

メールで(なぜ勝率を計測し直す必要があるのか?)と聞かれたことがあります。
今回の勝率再算出のきっかけは、開発担当の秋吉が提示した勝率が86%と高い勝率だったので、私自身もそうですが、少し疑っていましたw
もちろん皆様も「嘘だろ!?」といったメールも多かったのでホットライン初心者の私、曽我が1日10回のトレードを10日間継続し、
合計100回のトレードを行った際の勝率はどんなものなのかを検証すべく、始まった企画です。

企画が開始され、合計70回のトレードを行いましたが現在勝率は8割をキープ中です!
トレードしている私もかなり驚いています!
メールでもオーバーサイトを使用している方から「ホットラインとオーバーサイト、ぶっちゃけどっちがオススメですか?」
なんてことも聞かれたことがありますw
私個人の感想ですが、オーバーサイトはエントリーポイントが多い分見極めも重要なので、ホットラインの方が気を付けるポイントも
限られているので、トレードしやすく勝率も安定しています。
今のところ、ホットラインの方がオススメですね。

残り30回のトレードを残していますが、この調子なら勝率8割から9割を目指せそうです。
最後に凡ミスしないように、このまま逃げ切りたいと思います!

ホットライン

ホットライン

電話のシグナルが出ると共に(プルプル♪)というアラームが鳴るので皆様はシグナルに従いエントリーするだけです
ちなみに皆様がエントリーして頂くポイントは下の画像のオレンジで囲んだポイントとなります!

ホットライン

ホットラインの注目ポイントはどの証券会社でも安定した勝率でトレードする事が出来るところです!
大抵、インジケーターには相性の良い証券会社を選んだりMT4もしくはMT5を選択しなければなりません。
また、証券会社に合わせるためにインジケーターの
細かい設定を行わなければならないのですがホットラインには一切不要なんです!

パソコンを扱う事が苦手だけど、なんとかバイナリーオプションで成功したい!という方でも小難しい設定を施す必要がないホットラインならすぐにスタートできますし、結果もすぐについてきます!
ホットラインに興味がある方はお問い合わせフォームからご連絡下さい!

ホットライン先行予約開始中

UNIONメールインフォメーション

ホットラインをお求めの方はお名前メールアドレスを記入後送信ボタンを押して下さい。
※折り返しご連絡の無い場合はこちらのメールアドレスinfo@unionbinary.netまでご連絡下さい。

著者 バイナリーオプションツールブログUNION 曽我 健

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。