消費、浪費、投資の違い

バイナリーオプションで稼いだお金をどう使おうが個人の自由ですが、これから余裕のある暮らしがしたいと考えている方は必見です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

バイナリーオプションツールブログSOGAダイアリー 😆

常にお金が無い・・・そんな生活を送っている方、日々の生活を真剣に見つめ直した事はありますか?
どんなに良い稼ぎがあっても、お金の使い方を誤ればいつも金欠状態に陥ってしまいます。
そんな生活を送っている方はすぐに生活を改善して下さい!私が日頃気にしている生活テクニックを教えます!

貧乏

収入に見合わない生活を送ってはいませんか?

例えば月に20万円近くの給料を貰っていると仮定して貴方が一人暮らしなのか、実家暮らしなのかによっても異なりますがその内の7割は生活に必要なお金(消費)に消えてしまいます。
消費とは、家賃や食費、ガス、水道、電気などのライフライン、年金、市民税、県民共済、車税、生命保険、国民健康保険などの税金関係など、生活に必要な最低限のお金の事を指します。

20万円の収入があり、消費する金額を差っ引くと大体3万円~4万円が自由に使えるお金(浪費)が出来ます。
浪費とは、ショッピングや趣味など、貴方の好きな事に回せるお金です。
ついでに投資は、自身のスキル向上や生活をより豊かにできる可能性にかけるお金の事で、そのお金も浪費のお金から使用する事が出来ます。
消費、浪費、投資、この三つのバランスの取り方が上手いか下手かで、金持ちか貧乏なのかも決まってくる訳です。

例えば外食が多い人は、食費がずば抜けて高く消費金が多い分、自由に使える浪費金が少ないです。
解決策として、今後も外食を続けたいのであれば収入を増やすか無理なら、自炊するかを考える必要があります。
しかし自炊のスキルを持ち合わせていない場合も考えられるので1から食材を購入して調理にかかるコストといつも食べている外食を安い定食屋で済ます場合のコストと照らし合わせ、定食屋の方が安い場合は定食屋に変更するなど、全体的なバランスを考えながら生活する事を意識してみましょう。

なぜ、今日はこのような話をしたのかと言いますとメールで生活が破たんしているが、バイナリーオプションをしたいという方が多いと感じたからです。
私の場合、バイナリーオプションを始める前は生活は厳しかったですが厳しいといっても生活に支障を出すレベルではなく、単なる収入が低い状態だっただけです。
バイナリーオプションを始めるために生活を崩さない環境も自分で作っていたので、負け込んだ時も破滅をしない保険をかけて取り組んでいました。

バイナリーオプションは投資です。
投資をするという事は浪費分か消費分からお金を削る必要があります。
利益を伸ばすための準備はこちらで整っていますので本気で勝ちを狙うのであれば、消費から削らず浪費から削って下さい。
そして最低限の生活を保障したうえで、バイナリーオプションに一生懸命取り組める環境を作って下さい。

ホットライン

ホットライン

電話のシグナルが出ると共に(プルプル♪)というアラームが鳴るので皆様はシグナルに従いエントリーするだけです
ちなみに皆様がエントリーして頂くポイントは下の画像のオレンジで囲んだポイントとなります!

ホットライン

ホットラインの注目ポイントはどの証券会社でも安定した勝率でトレードする事が出来るところです!
大抵、インジケーターには相性の良い証券会社を選んだりMT4もしくはMT5を選択しなければなりません。
また、証券会社に合わせるためにインジケーターの
細かい設定を行わなければならないのですがホットラインには一切不要なんです!

パソコンを扱う事が苦手だけど、なんとかバイナリーオプションで成功したい!という方でも小難しい設定を施す必要がないホットラインならすぐにスタートできますし、結果もすぐについてきます!
ホットラインに興味がある方はお問い合わせフォームからご連絡下さい!

ホットライン先行予約開始中

UNIONメールインフォメーション

ホットラインをお求めの方はお名前メールアドレスを記入後送信ボタンを押して下さい。
※折り返しご連絡の無い場合はこちらのメールアドレスinfo@unionbinary.netまでご連絡下さい。

著者 バイナリーオプションツールブログUNION 曽我 健

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。