トレード金額の間違いは致命的なミス!

今日のトレードでは途中で金額設定をミスしてしまい、2万円でトレードを行ってしまいました!

9月5日バイナリーオプション収支報告

9月5日 +207,500円
9月トータル+407,500円
8月トータル+1,972,500円 ※過去最高獲得金額
7月トータル+699,500円
6月トータル+824,000円
5月トータル+1,423,800円
4月トータル+1,614,300円
3月トータル+1,089,000円
2月トータル+1,921,000円
1月トータル+1,070,000円

9月5日収支報告

バイナリーオプションツールブログSOGAダイアリー 😆

バイナリーオプションでは金額設定を自由に設定する事が出来る証券会社とできない証券会社が存在します
限度額が決まっていない証券会社では数十万円単位でも取引が可能なため、1000円で取引するつもりが10000円や100000円での取引を間違えてしてしまったというケースもありますので気を付けて下さい。
注意している私でもこうやってたまに金額設定のミスをしてしまう事があります。
今回は普段設定している5万円の取引金額よりも少ない金額をミスして設定してしまいましたがこれが500000円で取引していたと考えるとかなり恐ろしい話です
なんとかとか本日の収益も20万円で食い止める事に成功しましたがこれもタイトロープウォーキングありきの結果だと思っています!
明日からはもっと気を引き締めてトレードします!

タイトロープウォーキング

タイトロープウォーキングには〔綱渡り〕という意味があります。
様々な相場をバランス良く渡り歩く事を目標にしているのでこの名前がぴったりだと思いました!
ツールが相場に合わせるシグナルを発信してくれるので、トレーダーはシグナルに従うだけというシンプルかつ高勝率の理想的なトレード環境を生む事に成功しました!厳しい条件でのトレードテストでも勝率80%を記録しており、どれだけ酷いトレードをしても勝率7割は切る事が無いと言えるほどシグナルの正確さが際立つ一品となっております。
インジケーター開発担当の秋吉もこれまで以上に気合を入れて作成した作品でもあり、8月のUNIONは一味違うというところを実感して頂きたいので、今までUNIONのインジケーターを入手した事がある方やこれからUNIONのインジケーターでトレードしてみたい方には是非使って頂きたいです!

新作インジケーター

赤いラインは移動平均線を元にトレンド発生の基準線が2本引かれています。
この間にローソク足が留まっている時は相場が揉んでいる状況であり、上昇トレンドにも、下降トレンドにも転びやすい状況であることがはっきりとわかるようになっています。
次にローソク足に沿って引かれている青とピンクのラインは買い圧、売り圧を計測し一つひとつのローソク足の値動きに合わせて上下します。
この線がクロスするときは【トレンドの転換】となり、シグナルが表示されるシステムです。
シグナルが表示される条件としては先ほどお教えした【トレンドの転換】【買い圧、売り圧の上昇】を計測し次第表示されます。 バイナリーオプションで最も勝ちやすいポイントを厳選し、シグナルが出現しますので、初心者のトレーダーはシグナルのみに従ってエントリーするだけで高い勝率を出しながら勝利できるロジックがこのインジケーターの中に詰め込まれています!

タイトロープウォーキングお問い合わせ窓口

UNIONメールインフォメーション

タイトロープウォーキングをお求めの方はお名前メールアドレスを記入後送信ボタンを押して下さい。
※折り返しご連絡の無い場合はこちらのメールアドレスinfo@unionbinary.netまでご連絡下さい。

著者 バイナリーオプションツールブログUNION 曽我 健